生理痛

そもそも生理痛はどうして起こるの?

生理痛がどうして起こるのか知らない方も多いと思います。生理痛になる時期は3つあります。生理前、生理前半、生理後半の3パターンです。特に整理前半が一番多いですね。

生理前に痛かったりだるいのはどうして?

生理前の痛みを生理痛というのかどうかは別として、生理前に体調が悪くなったり、痛みを伴う事を月経前症候群、別名でPMSといいます。

これは黄体ホルモンの影響で起こります。生理前に体がむくむのは黄体ホルモンが水分を排出する作用を持っているからなんです。さらにホルモンの影響で疲れたり眠くなったりも。

生理前半に子宮が痛くなるのはどうして?

生理前半、特に2日目に動けなくなるほどお腹が痛くなる人が一番多いです。これはプロスタグランジンという物質が増加し、子宮の経血を対外に排出する作用で子宮が動く為、起こります。

この物質が多いと頻繁に子宮が収縮し、多くの血を排出する為、貧血の原因にもなります。生理前半に腹痛がひどいのはプロスタグランジンの量に影響します。

そして子宮が頻繁に動く為、腸にも影響し、下痢になるのもこの物質の影響です。

生理後半のだるさと鈍痛の原因は?

生理後半になってくるとプロスタグランジンの量が減る一方、まだ経血は残っています。その結果、うっ血、つまり血液が体内で滞ることによってだるさと痛みを伴います。

この時期は血流も悪くなるのでむくみがひどくなりませんか?生理後半はホッカイロや半身浴が抜群の効果を発揮し、痛みを和らげることができます。

生理痛を治す為の方法

生理痛を治すというか緩和させる為の方法をいくつか紹介していきます。生理痛がひどい方の場合、子宮内膜症などの子宮の病気になりやすいのでしっかりと今のうちに生理痛を緩和させておくことをオススメします。

頭痛薬で痛みを緩和する

これは誰でも知っていますよね。そして痛いときは我慢せずにすぐに飲むことをオススメします。薬は体に悪いからとか薬に慣れてしまうと後々辛いからっていう根拠のない理由で我慢する方が本当に多い。

痛みを我慢する事のほうが体に悪いことを覚えておいてください。鎮痛剤は3種類ぐらいを順番に飲んでください。

ちなみに私のオススメは緑の錠剤のリングルアイビーです。食前にも飲めるし効果も抜群なのでオススメです。

漢方薬で緩和する

漢方薬も効果的です。特に生理後半には圧倒的な効果を見せてくれます。体を温めてくれる漢方は本当に血流を良くしてくれて、むくみなども全部ぶっとばしてくれますよ。

ピルなどのホルモン剤を飲む

ピルなどは生理痛には抜群の効果を発揮しますが、子宮の病気になりやすくなる為、頻繁に医師による子宮内部の検診を受けるようにしましょう。その他、副作用が強く出る場合もあるので体に合わなければすぐにやめましょう。

上記以外にも生活習慣や食事などで生理痛を大幅に緩和する事ができます。私は気絶するぐらいの痛みを毎回我慢してきましたが、↓の方法で次の月から鎮痛剤もいらないぐらい緩和されました。

しかも医者から「子宮内膜症になりかけてます。」と言われていた子宮が健全な状態にまで回復し、医者にもほめられたぐらい素晴らしい方法になります。

私も私の妹もこの方法ですっかり今では生理中でも朝のジョギングができるぐらい痛みが緩和しましたよ。

辛かった生理痛もこれでばっちり緩和!

生理痛緩和 【生理痛緩和の極意】

生理痛がひどい場合は子宮筋腫などの子宮の大病になりやすいのは事実。だからといって怯えていても仕方がありません。しっかりとした対処ほうでどんどん生理痛を緩和していきましょう!

⇒詳細はコチラから


■ お勧めサイト

ホームページ制作 名古屋 制作をどこに依頼すればいいのか?それはここで依頼。
育毛剤 髪の毛が本当に生えてくる育毛剤って何?答えは…
FX 自分自身の力で一括千金をえられる可能性があるサイト。

このページの先頭へ